2005年07月06日

音楽とは、

私は幼稚園にあがってすぐからオルガン教室に通い始めました。
それは、母が子供の頃にピアノをやりたかったから。
父がクラリネットを少しだけかじってたから。

音楽が大好きな両親でした。(って、亡くなったみたいな表現だな…健在です!!)

私の子守唄はクラシック。
狭い借家だったのに、昔の人にしては贅沢な、横に並べて2畳以上はある木製のステレオ&2つのスピーカー。
そこでレコードを流すと、スヤスヤと眠ったそうです。

初めて歌った歌は「アタックNo.1」

♪ややっくぅ〜 ややっくぅ〜 なぁ〜んべぇ〜わぁ〜ん

って歌ってたそうです(笑)

小学校にあがる時、オルガン教室で「ピアノ」を習うか「エレクトーン」を習うか、選択がありました。
オルガン教室は幼稚園の遊技場(学校で言う体育館)に集まって、オルガン並べて練習。でも、小学校にあがったら、それぞれ「ピアノ教室」「エレクトーン教室」に通わなければなりません。

私はエレクトーンを選択しました。
生まれて初めての決断でした。今でも覚えています。
お友達が「ピアノ」「ピアノ」と言っていく中、その頃から「ひとと同じ事」がキライだったんでしょうね〜。「エレクトーンにする」って言いました。

そこからは20歳になるまで、続けたわけですが・・・

小学校4年〜高校3年までの9年間は吹奏楽部に所属しました。
小4〜中1まではクラリネット、中1夏〜高3まではバストロンボーンでした。
夏はコンクールの為の合宿とかもあったし、高校3年間はギター部にも所属してバンド活動もしていたし、音楽のない学校生活なんて無かったですね。

今から10年以上前、こんなにも音楽にばかり浸ってていいのか…と心配になって(一応ね;;;)、占ってもらった事があります。
確か、生年月日で占ってもらったんだと思いますが…。

そしたら、こう言われました。
「あなたがこの世に生まれてきた使命は、芸術を鑑賞する為です」

わっはっは・・・。

これ聞いて、「あ、いいんだ! LIVEや舞台や絵に映画に触れてていいんだ!ワタシ!!」って納得しました(笑)

きっと、前世では芸術面に欠けていたんでしょうね〜。
今、ものすごい勢いですから・・・私(笑)

昨年、40本以上のLIVE鑑賞をしました。
今年は「自分のバンド」に専念しようと、LIVE鑑賞は控える予定でした。
えぇ、予定でした。主人にも断言したと思います。

駄菓子菓子、既にすごい事になってますぅ。もしかしたら去年を超えちゃうかも・・・。
ま、予定は未定ですから〜〜〜〜っ。

んなわけで、今年もあと半分。
計何本の芸術鑑賞をする事になるのやら・・・。
あぁ、予定は未定とはよく言ったもんだ(笑)

次回、「バンドとは、」を乞うご期待!(なのか?)


posted by YosaYosa at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。